里山照らし隊

森から生まれる
「蓄電器」

TANDEN炭蓄電器
松江高専・島根県・(株)サンエイト 共同開発

里山の資源で電気を自給する、スマートビレッジへ

松江高専・島根県・(株)サンエイトの産官学共同開発による、電気二重層キャパシタ(EDLC) は木炭と水系電解液を主原料としたコンデンサです。
EDLCは各種蓄電池と比較すると下記のような多くの長所がありますが,欠点はエネルギー密度が低く、大きく重いものになる点です。里山照らし隊は、TANDEN という名称で木炭を利用したEDLC を商品化しました。((株)サンエイトでは、「Simple Capa」の名称で商品化されています。) 

特徴

  1. 発火しない
  2. 急速充電が可能で日照時間が少なくてもたくさん充電する
  3. 化学反応でないため劣化が少ない
  4. 高・低温の動作範囲が広く、湿気に強い
  5. 構成要素が、炭・金属板・KOH(水酸化カリウム)・紙などで、環境にも優しい
  6. 山間地域にある竹木を原材料にできる

地域の未利用森林資源を炭にしてTANDENを作り、地域で利活用するエネルギーの地産地消をして「地球環境を大切にしながら、地域を次世代につなぐ」という理念と志を持って、ささやかながら持続可能なエネルギーの実現をめざします。

可搬式屋外LED照明くえびこ

TANDENと太陽光パネルを組み合わせた自立照明「くえびこ」。
通常は屋外照明として活用しながら無電源地域や災害時などに搬送できる可搬式LED照明です。

仕様

ソーラーパネル単結晶シリコンパネル 約60[w]
LED照明BH-DC12V-27LW(12[v]/6[w])
蓄電装置水系EDLC タンデン(TANDEN)約60[wh]
点灯時間標準:5時間以上(最長10時間)
※プログラムにより、3時間、5時間の設定が可能です。
全光束量470[lm]
色温度5000[K]
照度24[lx](光源から3[m]で計測)
導入例①:島根県雲南市
設置時期:平成30年2月
設置場所:市内交流センター、道の駅たたらば壱番地
導入例②:島根県松江市
設置時期:平成30年2月
設置場所:松江市総合運動公園
TANDENチラシ-表
TANDENチラシ-裏

草刈り応援隊

草刈り応援隊

地域の自然環境と田園風景をまもるために、私たちは地域外からの参加者も受けた地域活動を行っています。大規模なワーキング支援の風景が話題になり、小さな里山に熱気を呼んでいます。草刈機は初心者でも安全にできるように事前講習をします。
なお、コロナ感染症まん延防止のため、密を避けるなどの対策を講じながら行います。

令和4年 開催日

  • 第1回目 2022年5月28日(土) 集合 8:00 終了
  • 第2回目 2022年6月25日(土) 集合 8:00 終了
  • 第3回目 2022年8月20日(土) 集合 8:00

以下のメールフォームもしくは、お電話でお申し込みください。

お申し込みメールフォーム

メールフォームに記載していただく個人情報は、このイベントに関わる業務以外に利用いたしません。


    参加するプログラム必須

    お名前必須
    年齢必須
    性別

    携帯電話
    ご住所
    メールアドレス必須
    ご質問・お問い合わせ

    会場:島根県雲南市吉田町民谷340番地
    お申し込み・お問い合わせ:090 4145 7312(堀江)

    その他の交流事業

    里山の自然環境や田園景観、古民家などを活用して、地域外からの来訪者を呼び込んだ多様な交流事業を行っています。

    あわいの杜 プロムナードデザイン

    人と自然の合間を「あわいの杜」と名付けて、林業体験、森林浴、森林スポーツなどによって森を活用するフィールドデザインに取り組んでいます。

    各種ワークショップ

    私たちは、里山の環境を知ってもらいたいと同時に、自然エネルギーや環境課題などについても考えていこうと思っています。
    こうしたテーマで多様な活動をしている機関や市民グループなどと協力しながら体験学習やワークショップを続けていきます。